【副業】トレードアプリの選び方について

【副業】トレードアプリの選び方について

外出先や移動時間にサクっと利用できることから、利用者が増えているスマホのトレードアプリ。副業として投資を考えている方も多いのではないでしょうか。株式投資など様々な投資方法がありますが、FX(外国為替証拠金取引)は国内FX業者と海外FX業者によって利用できるスマホアプリが異なります。

今回は、海外FX向けのおすすめトレードアプリと海外FX会社の選び方のポイントについてご紹介します。

トレードアプリのメリット・デメリット

まず初めに、トレードアプリを使用するメリットとデメリットを押さえておきましょう。

メリット

スマホで使えるアプリがあれば、外出先でも24時間取引が可能です。操作も簡単なものが多く、レートの確認やトレードなどもサッと取引できて便利ですね。

デメリット

細かいチャートなど、分析するにはスマホの画面だと見にくいこともあります。管理や分析などは、パソコンなどを使用する方がよいでしょう。また、アプリでは裁量取引がメインとなります。

おすすめの海外FX向けのトレードアプリ

海外FX会社が独自で提供しているスマホ向けアプリの他に、おすすめ海外FXトレードアプリは次の3つです。

  • MT4(MetaTrader)
  • MT5(MetaTrader)
  • cTrader

各海外FX会社によって取り扱っているアプリは変わるので、どのアプリに対応しているかを先に確認した方がよいでしょう。では、それぞれのアプリの特徴を見ていきます。

MT4の特徴

メタクオーツ社が開発しているプラットフォームです。

世界中で多くのトレーダーが利用し、対応している海外FX会社も多いのが特徴です。幅広い機能とわかりやすい操作方法で、初心者の方にも使いやすくおすすめです。30種類のテクニカル指標が標準搭載され、多くの取引手数料は無料になっています。

デメリットは、MT5と比べ処理速度が遅いこと。た、チャートの時間足が9種類と少なめになっています。

MT5の特徴

MT4の進化版として、多くの機能がアップデートされています。時間軸が21種類に増え、1画面に2つのチャートを表示できるなど、見やすさを重視するようになりました。多くの取引手数料は無料、処理速度もMT4より速くなっています。

デメリットは、対応している海外FX会社がMT4と比べ少なく、機能が増えたことで初心者の方には難しいと感じるかもしれません。

cTraderの特徴

短期売買をメインにしたい方向けにおすすめのアプリです。インターバンクに直接アクセスするDMAトレード方式で、透明性も高くなっています。一括決済や追加注文など同時決算機能があり、処理速度の速さが特徴です。

デメリットは取引手数料が有料なことと、対応している海外FX会社が少ないことです。

海外FX会社を選ぶ4つのポイント

次に、海外FX会社を選ぶときのポイントをみていきましょう。

  • 安全・信頼性
  • 日本語のサポートや日本円の対応、口座があるか
  • レバレッジ・スプレッドの広さ
  • ボーナスの有無

一番のポイントは、安全・信頼性です。国内FX会社では義務付けられている「信託保全」が海外FX会社では受けられず、分別管理方法がメインになります。過去にトラブルがなかったなどを確認し、安全性を考慮して選びましょう。

おすすめ海外FX会社は、XM Trading

実績の長さやトラブルの少なさ、利用者の多さなども考慮し、おすすめしたい海外FX会社はXM Tradingです。MT4/5アプリが対応しており、またXM独自のスマホアプリも利用できます。

XM Trading(エックスエムトレーデイング)の特徴

多くのトレーダーが利用している海外FX会社で、高い評価を受けています。取引銘柄の多さと、ハイレバレッチ(最大888倍)が特徴。口座開設や入金ボーナスなど、キャンペーンも充実しています。MT4/5アプリは、iPhone・Androidともに対応しています。また日本語にも対応しています。

XMスマホアプリの特徴

MT5口座専用の独自スマホアプリです。テクニカル分析ツール多く搭載、クイックトレード機能によりチャートを見ながら取引ができます。

XM スプレッド

海外FX会社の中ではMXはスプレッドが広いですが、取引銘柄の多さと安全性を考えるとおすすめ度は変わらないといってよいでしょう。

XM ボーナス

初めて取引される方には手厚いボーナスが用意されています。口座開設で3000円のボーナスを受け取ることができ、キャンペーンなどがあれば上乗せされる場合も。入金相当額の100%初回入金サービス(5万円まで)もあり、トレードに利用できます。

なお、口座開設ボーナスは有効期限があります。ボーナスはトレードのみに利用でき、出金ができないので注意しましょう。

まとめ

海外FX会社向けのおすすめのトレード アプリの選び方について紹介しました。トレード アプリを選ぶときは、利用するFX会社がどのアプリに対応しているか先にチェックしてから選びましょう。多くのFX会社が対応しているアプリはMT4、処理速度の速さで選ぶのならMT5、短期売買をメインに取引したいのならcTraderがおすすめです。安全、信頼できる海外FX会社を選び、トレードを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。