【徹底解説】Z世代の年齢は何歳から?X世代・Y世代もあるって本当?

【徹底解説】Z世代の年齢は何歳から?X世代・Y世代もあるって本当?

移り変わる時代の中、それぞれを生きる若者たちを総称する言い方がありますよね。この記事では、Z世代の年齢について調べてみたいと思います。団塊世代、ゆとり世代、さとり世代、さまざまな呼び方がありましたが、現在ではZ世代の年齢やX世代、またY世代の年齢まで細かく分かれているそうですよ。Z世代とは何歳からなのか、そしてX世代やY世代とはどの年齢なのか、徹底解説していきましょう。

Z世代の年齢は何歳から?

Z世代の年齢は、1990年代後半から2010年ごろまでに生まれた世代だといわれています。年齢にすると2024年現在で14~27歳くらいが該当します。メラニー 何者といわれているインフルエンサーのメラニーさんも、Z世代に当てはまりますね。しかし、このZ世代の年齢に明確な定義はもうけられていないようですよ。

【参考サイト:ユーキャン

まさに今、映画やドラマで活躍し「若手俳優」とよばれる人たちや、現代の音楽業界を引っ張る歌手やアイドルたちも当てはまりますね。

Z世代の特徴とは?

Z世代は、生まれたときからパソコンやインターネット、スマホなどのデジタル機器に触れてきた世代のことで、デジタルネイティブとも呼ばれています。ライフスタイルの中心がデジタル機器のため、スマホが手放せないという特徴がありますね。

かつては手の届かなかったアイドルや芸能人という存在も、Z世代になるとインスタライブやYoutube内で気軽に交流できるようになり、上の世代とは価値観やライフスタイルが180度違うことも、たびたび話題になりますよね。

Z世代の名前の由来とは?

Z世代の年齢の若者たちがどうしてZ世代と呼ばれるようになったのかは、アメリカから伝わった言葉にありました。実は、アメリカでも同じ世代のことを「ジェネレーションZ」と呼んでいるんです。アメリカでも、Z世代は昨今の市場やトレンドを引っ張る要注目の存在だといい、Z世代を魅了する人物や商品が続々ヒットしていますね。

X世代の年齢は何歳から?

X世代の年齢は、1965年から1979年ごろまでに生まれた世代だといわれています。2024年現在で45~59歳ぐらいということで、ちょうどZ世代の年齢の若者たちの両親くらいの世代が当てはまるでしょう。X世代は、別名「ジェネレーションX」とも呼ばれています。ブラウン管テレビや雑誌を見て育った人が多いものの、途中からデジタルが導入されたのでパソコンやスマホなどの機器も使うことができる世代であるといわれていますよ。

Y世代の年齢は何歳から?

X世代の年齢は、1980年から1995年ごろまでに生まれた世代だといわれています。2024年現在で29~44歳ぐらいで、Z世代の直前の年齢ということになりますね。かつて「ゆとり世代」「さとり世代」と呼ばれた人たちも含まれており、景気の良い時代を知らない若者として知られてきました。そのため消費活動には慎重で、大きな夢を持たず堅実に暮らす特徴を持っていますよ。

まとめ

Z世代の年齢、そしてX世代やY世代との違いについても調べてみました。Z世代は特に現代の流行を創り上げる、そして日本の未来を担う大切な世代。14~27歳と幅広いため、アイドル・与田祐希さんのようにすでに社会に出て活躍している人もいれば、まだ中学生として懸命に勉強している人もいます。今後Z世代がどのような未来を創り出していくのか、楽しみですね。