今こそ考えたい!オンラインカジノを安全に利用する3つの注意点とは

今こそ考えたい!オンラインカジノを安全に利用する3つの注意点とは

首相が発言したり、国会でも話題となっている「オンラインカジノ」。オンラインカジノ 違法性はないの?悪質な詐欺にあうのでは?など、実際にお金をかけてスロットなどで遊ぶわけなので、やはり気になるのはその安全性です。そんなあなたに向けて、今回は、『オンラインカジノを安全に利用するための3つの注意点』をご紹介します。

注意点①:運営会社が海外であること

オンラインカジノに登録する際には、運営の拠点が海外にあるかどうかをまず確認してください。多くのオンラインカジノがマルタやキプロス、キュラソーに拠点を置いています。なぜ運営会社が海外にあることを確認しなければいけないかと言うと、オンラインカジノが日本国内からサービス提供を行っている場合は「違法行為」となってしまうからです。

オンラインカジノが日本で規制対象とならない理由は、海外のサービスであることから日本の法律で裁くことができず、賭博罪の対象外となっているからです。そのため、オンラインカジノに登録する際には、必ず運営会社が海外にあることを確認してください。

注意点②:ライセンスの保有

海外でオンラインカジノを合法的に運営するためには、各国の政府から発行される運営許可証である「ライセンス」が必要になります。ライセンスを取得するためには厳しい審査をクリアし、その上でライセンス料を払わなければなりません。ライセンスを取得していないオンラインカジノは法律違反となりますので、ライセンスの表示がない場合は、たとえ日本語表記の安全そうなサイトでもプレイしないようにしてください。ライセンスの表示は、基本的に各オンカジサイトのページ下部に記載されています。

日本に進出しているオンカジサイトは、MGA(マルタ)、キュラソー、ジブラルタルのライセンスを保有していることが多いようです。特にMGAのライセンスは厳しく、プレイヤーのことを考え、安全にプレイできるように考慮されています。厳しい規制がかけられているので、運営側もプレイヤーが遊びすぎていないか等 しっかり目を光らせています。そう考えると、比較的安全にカジノを楽しむことができそうです。

注意点③: ユーザーへのサポート体制や口コミ

何か分からないことがあった時や、問題が起きた時に日本語のカスタマーサポートがあると安心です。そのため、日本人スタッフが在籍しているのかしっかりと確認しましょう。またメールだけでなく、チャットでも質問や相談ができることが重要です。365日対応してくれるのか、サポート時間はどの時間帯なのかにも注目しましょう。

また、現在では各オンカジサイトも独自のYouTubeやTwitterを運営してキャンペーンやトーナメントの告知をするなど趣向を凝らしています。同様にプレイヤーたちの生の声もSNSで拾うことができるので、各オンカジサイトの口コミを探すのはちょうどよいかもしれませんね。

最後に

プレイするオンカジサイトを選ぶ際に重要なのは、信頼性と安全性です。本記事を参考にしながら、ご自身の目でしっかりと各サイトを見極めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。