【MLB】開幕から1ヶ月 日本人選手の成績まとめ

【MLB】開幕から1ヶ月 日本人選手の成績まとめ

選手と経営者との労使交渉により、開幕が2週間ほど遅れたアメリカ・メジャーリーグ。無事に開幕し、鈴木誠也選手や大谷翔平選手などの活躍が伝えられています。アメリカでもスポーツ観戦が解禁され、かつての盛り上がりに近くなってきています。

そこで今回は盛り上がりを見せているメジャーリーグで活躍する日本人選手の成績をまとめていきます!

メジャーリーグ所属の日本人選手一覧

現在、メジャーリーグには11人の日本人選手が所属しています!所属するリーグごとに一覧でまとめると、以下の通りです。

アメリカン・リーグ

  • 大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)
  • 前田健太投手(ミネソタ・ツインズ)
  • 菊池雄星投手(トロント・ブルージェイズ)
  • 沢村拓一投手(ボストン・レッドソックス)

ナショナル・リーグ

  • ダルビッシ有 投手(サンディエゴ・パドレス )
  • 筒香嘉智選手(ピッツバーグ・パイレーツ)
  • 鈴木誠也選手(シカゴ・カブス)
  • 加藤豪将選手(ニューヨーク・メッツ)

マイナー契約からメジャー昇格を目指す選手

  • 有原航平投手(テキサス・レンジャーズ)
  • 秋山翔吾選手(サンディエゴ・パドレス)
  • 冨岡聖平投手(オークランド・アスレチックス)

日本人選手成績:二刀流部門

5月18日時点でのメジャーでの成績をまとめていきます。まずは、二刀流・大谷翔平選手見ていきましょう。

大谷翔平選手

投手成績

  • 試合:6
  • 投球回:1
  • 勝利:3
  • 敗北:2
  • 防御率:78
  • 奪三振:46
  • WHIP:96

野手成績

  • 試合:38
  • 打率:.255
  • 安打:39
  • 本塁打:8
  • 打点:27
  • 盗塁:5
  • 出塁率:.313
  • 長打率:.464
  • OPS:.777

昨年のリーグMVPが、今年もさすがの活躍を見せています。奪三振、打点、安打の数でチーム1位、リーグでも打点ランキング4位とチームに大きく貢献。大谷選手が大リーグに挑戦してからなかなか主力選手が揃いきらず勝てないシーズンも続いているエンゼルスですが、今シーズンは地区2位につける、見事な戦いを見せています。

日本人選手成績:投手部門

ダルビッシュ有

  • 試合:7
  • 投球回:0
  • 勝利:3
  • 敗北:1
  • 防御率:62
  • 奪三振:32
  • WHIP:18

2021年に史上最速で1500奪三振を記録した投球は、今年も現在です。しっかりと試合を作り、先発の役目を果たしていると言えます。

菊池雄星

  • 試合:7
  • 投球回:0
  • 勝利:2
  • 敗北:1
  • 防御率:38
  • 奪三振:33
  • WHIP:28

マリナーズから移籍し快投を続けている、菊池投手。古巣のマリナーズ戦では、6回1安打無失点という素晴らしい結果を残しました。

澤村拓一

  • 試合:14
  • 投球回:12.0
  • 勝利:0
  • 敗北:1
  • セーブ:0
  • ホールド:1
  • 防御率:3.00
  • 奪三振:10
  • WHIP:1.08

今シーズンはワンポイントでの起用も増加。緊迫した投球機会の中で12イニングを投げて、失点5というのは素晴らしい結果でしょう。今シーズンもレッドソックスのリリーフ陣を支えること間違いなしです!

日本人選手成績:野手部門

鈴木誠也

  • 試合:33
  • 打率:.255
  • 安打:28
  • 本塁打:4
  • 打点:18
  • 盗塁:1
  • 出塁率:.357
  • 長打率:.464
  • OPS:.821

今シーズンから大リーグに挑戦している鈴木選手。6試合連続ヒットを記録するなど持ち前の打撃でチームに大きく貢献しています。また守備でも大きく貢献し、ここまではメジャー1年目として十分な結果を残していると言えます。

筒香嘉智

  • 試合:29
  • 打率:.174
  • 安打:16
  • 本塁打:1
  • 打点:11
  • 盗塁:0
  • 出塁率:.279
  • 長打率:.228
  • OPS:.507

打率こそ上がっていないものの、勝負強さを発揮し、勝利に貢献しています。大リーグに挑戦してすぐはストレートに差し込まれることが多くありましたが、現在はそれも修正されてきています。

加藤豪将

  • 試合:8
  • 打率:.143
  • 安打:1
  • 本塁打:0
  • 打点:0
  • 盗塁:0
  • 出塁率:.400
  • 長打率:.286
  • OPS:.686

シーズン途中でブルージェイズからメッツに移籍をしました。アメリカ出身の日本人選手で、日本人選手初のメジャーリーグでのドラフト指名者です。なかなかメジャー昇格が出来ずにいましたが、今シーズン昇格し、四球を多く選び、打率こそ1割台ですが、高い出塁率を誇っています。

最後に

多くの日本人選手が活躍しているメジャーリーグ。結果を見聞きするだけでもワクワクしますよね!さらにドキドキしながら観戦するのであれば、スポーツベッティングもおススメです。現在メジャーで活躍している選手以外にも、怪我からの復帰を目指す前田健太投手やメジャー昇格を目指す秋山選手、有原選手など日本での実績は申し分ない選手ばかりですので、日本人選手のタイトル争いに期待がかかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。